" 鹿児島旅行③ | あかちゃん肌着専門店マルマイユ|出産祝いや出産準備のベビー服

鹿児島旅行③

こんにちは、しましばです。
今日も早速、先日の鹿児島旅行記を更新します。
前回の鹿児島旅行②はコチラです。

さて、道の駅「霧島神話の里公園」はとっても広くて、なんと!公園をまわる汽車形のトラムがありました。
もちろん私たちも利用して公園の上に行きましたよ(だって、歩いては遠すぎましたし。こっちゃんもいたしね)
汽車にのってはしゃぐ親の私たち(←こっちゃんじゃないのかよ・・・)
上に着くと、スポーツスライダー(←ボブスレーみたいなやつ)とかグラススキーとかいろんな遊びが出来るところでした。
こっちゃんも大きくなったら、こんな遊びができるかなあ。

そして宿へ行く途中で丸尾滝という滝をみました。
滝マニアの私はちょっと興奮しました。
写真がないのはちょっと残念ですが、なんだか心が洗われるような気持ちになる滝でした。

そして途中、お土産物屋さんに寄って温泉卵を買ったりしてお宿へ。

その日に泊まったお宿は「霧島ホテル」です。
ここはなんでもあの坂本龍馬が妻のお龍と宿泊し、寺田屋事件で傷めた手を癒したところだそうです。
ちなみに当時は「霧島館」という名前だったそうです。
このホテルは、なんと!敷地が30万坪という広さで、複数の源泉が敷地内に自噴しているそうです。
館内には硫黄泉・塩泉・鉄泉・明礬泉の4つの温泉がありました。
しかも「庭園風呂」にはびっくり!ここはプールかっ!!っていうくらい広かったです。
私たちも夕食前の7時ころに早速、この庭園風呂に行きました。
その時間帯は混浴だったのですが、ちょうどほかのお客さんは夕食を食べ始めた時間だったらしく、空いていて私たち親子の貸し切り状態でした〜。
こっちゃんも大喜び〜。
お風呂は夫と同時に上がって、先にこっちゃんとお部屋に戻ってもらうことにしました。
私もゆっくり髪を乾かしたかったし。

その後、みんなで夕食を摂りに大広間へ。
ここは和室なのですがテーブルがセットしてあったので、こっちゃんにこども椅子を借りました。
出てくるお料理は旬の物がたくさん使われていて、とってもおいしかったです。
こっちゃんはベビーフードのお弁当のほかに、私がお寿司や炊き込みご飯、松茸の土瓶蒸しや栗の甘露にをあげました。
どれも気に入っていたようですが、中でも特に栗が気に入ったらしく、大事そうに両手に持ってにやにや、えへえへしながらちびちびと食べていました。
その様子があまりにもおかしくて、夫と2人で大笑いしてしまいました。

部屋に戻って寝かしつけているときに気づいたのですが、なんだかこっちゃんの頭がとっても熱い・・・。
急いで熱を測ると、38.9度!
フロントに電話して氷枕をお借りして、持ってきていた熱冷ましの座薬を使うことにしました(←こっちゃん、人生初の座薬)。
旅行前からずっと鼻水がでていたこっちゃんですが、夕方に入ったお風呂で湯冷めしたせいか発熱してしまったようです。
あとから考えたら、いつも早起きなこっちゃんが出発する日の朝に限って8時になってもなかなか起きたがらなかった。
調子が悪いときはあまり早く起きないので、もしかしたら朝から少し具合が悪かったのかもしれません。
お風呂の洗い場も外からの風が少し吹き込んでいていたので、それも具合が悪化した原因の一つだったのかも。
などともんもんと考えながら、熱が一晩以上出たことはないので多分大丈夫だろうとは思いましたが、一応、翌朝熱が下がっていないときのために携帯で霧島市内の小児科を検索したり場所を調べたりして私も寝ました。
朝起きると、こっちゃんも熱も下がっていて一安心。
小児科には行かずに様子を見ることにしました。
ただ2日目は結構、観光が多かったのでゆとりを持たせたスケジュールに変更して、宿もゆっくり出発することにしました。
朝のバイキングでももりもりと食べるこっちゃん。
どうやら大丈夫そうです。
ただ鼻水がやはりひどかったので、かかりつけの先生に相談し、薬局で薬を買って飲ませました。

つづく

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑こっちゃんに応援クリックお願いしま〜す



受賞履歴