" 冬のベビー服|ベビータイツと長袖オーガニックコットン肌着 | あかちゃん肌着専門店マルマイユ|出産祝いや出産準備のベビー服

冬のベビー服|ベビータイツと長袖オーガニックコットン肌着

T2-N-11 T2-N-12

冬のベビー服として、ベビータイツオーガニックコットンのベビー長袖肌着を紹介します。

写真は月齢7ヶ月目を迎えた8.6kgの赤ちゃんです。

 

ベビータイツは冬用でぬくぬくタイツいう名称で、

その名の通りベビー用の柔らかい発熱生地を使っていて、着ていると暖かくなります。

着用期間が2-11月と長いのが特徴で、新生児期から月齢6ヶ月ぐらいまでは腹巻きのようにしっかりとお腹を守ります。

それに、つま先まである新生児ベビータイツなので、靴下と違って、落として無くすことがないので外出先でも安心です。

btn

上着は、オーガニックコットンの長袖肌着です。

頭を通すためにえり部分が大きく開くベビー肌着で、えり元にボタンがなく、素早く着ることができるので、

ねんねの時期でも、首まわりが大きく開くので、とても着せやすいのが特徴です。

また、赤ちゃんが大きく反り返っても、お腹が出ないように着丈が長いのも特徴です。

btn

冬のベビー服といえば、珍しい、ハイネック型のベビーロンパースも取り揃えています。

RPH-N-05

こちらは「赤ちゃんは風邪をひくと鼻がつまり、おっぱいを飲むのが辛くなります」というユーザーからの声を元に開発した商品です。
そんな悩みを聞いた時に「あかちゃん肌着屋専門店として、何とかせねば」と思い、
市場調査をしてみると寒い季節に特化した赤ちゃん用のロンパースがないことに気づきました。

「これは絶対に、マルマイユが作るしかない!」
という決意から、寒い季節に大人が着たい肌着を赤ちゃんにも着せようというのをコンセプトにして、

首を寒さから守るハイネック型と、発熱性と保温性を兼ねそろえた、この商品が生まれました。

btn

近々、実際に赤ちゃんが着ている写真をUPしますので、着用の具合はしばらくお待ち下さい。

<2015年11月13日追記>

ハイネック型ベビーロンパース着用写真を紹介します。

この赤ちゃんはもうすぐ8ヶ月で8.6kgぐらいある大きめですが、

首をしっかりガードしているのが分かるかと思います。

RPH-N-07RPH-N-09RPH-N-08

これから寒さが増していくので赤ちゃん用の発熱生地を使った

ハイネック型ベビーロンパースをぜひお試しください♪

<2015年12月6日追記>

冬のベビー服としてベビータイツハイネック型ベビーロンパースを紹介してきましたが、

かぶり型のぬくぬくベビー肌着もあります。

KH-N-08 naoto2014

ライナップは5色なので、女の子用としても男の子用としてもお気に入りの1枚がみつかると思います。

KH-N saya003

<2015年12月27日追記>

IMG_1114 IMG_1017 IMG_1329

ハイネック型ベビーロンパース着用写真を紹介です。l

えり元のハイネックな感じや、動きの中の着用具合がわかるでしょうか?

<2016年1月30日追記>

S__819260

寒い季節の出産準備や出産祝いのベビー服として大人気のぬくぬくタイツこと新生児用ベビータイツを紹介いたします。

写真の赤ちゃんは月齢7ヶ月/8.6kgの女の子です♪

上着には「いちねん肌着」の水玉ピンクを着ています。

 

この冬用ベビータイツ(ぬくぬくタイツ)は

つま先まである新生児ベビータイツは珍しいだけでなく、赤ちゃんの体温をしっかり守ります!

それに、靴下と違って、落として無くすことがないので外出先でも安心ですよ。

 

<2016年12月12日追記>

T2-N-13

上の写真では7日ヶ月だった女の子も、現在月齢11ヶ月となりました。

ぬくぬくタイツの着用期間は2~11ヶ月なのでそろそろ着られなくなるころでしょうか。

12ヶ月目になり次第、追って報告いたします。

<2016年12月18日追記>

RP-OGp10-09

ベビータイツオーガニックコットンのロンパースのご紹介です。

このベビータイツ(ぬくぬくタイツ)は

つま先まである新生児ベビータイツは珍しいだけでなく、赤ちゃんの体温をしっかり守ります!

それに、靴下と違って、落として無くすことがないので外出先でも安心ですよ。

T2-N-001

マルマイユのベビータイツは着用期間が生後2〜11ヶ月と長いのが特徴で、

新生児期から7ヶ月ぐらいまでは腹巻きのようにお腹をしっかりと温めます。

また月齢11ヶ月頃になると捕まり立ち(たっち)をする時期なので、

足の裏には肉球型の滑り止めをつけているので安心です。

では、なぜ寒い時期用として、ベビータイツをお薦めするかと言うと、

赤ちゃんは自律神経の働きが未発達なため、大人のように体温調節がうまくできないからです。

そんな赤ちゃんの、寒い日の体温調節機能を補ってあげられるように、

この新生児ベビータイツを開発しました。

このタイツは発熱の特性を持つ生地で作っているため、着用後、約1分半で約1度暖かくなります。

生地は綿70%レーヨン20%キュプラ10%という3種類の繊維を絶妙にブレンドしている生地で、暖かく柔らかい、ふっくらとした肌触りです。 

※約1分半で+1度暖かくなります。http://www.ichibo.co.jp/media/nukuito.pdf

btn

オーガニックコットンのロンパース出産準備や出産祝いのベビー服として人気ですね。

ロンパースは通常のオーガニックコットンと、

自社開発生地の普通の至福オーガニックコットン生地があります。

ロンパースとは、シャツとズボンが一体になった肌着のことです。
特徴は股の部分に開閉用のスナップボタンが付いているので、おむつ替えに便利なつくりになっています。
マルマイユでは、オリジナルの工夫として股部分のボタンを使って

3段階のサイズ調整ができるようにしています。
赤ちゃんの成長に合わせてサイズ調整ができますよ〜。

RP-OGp10-03さらにもう一工夫として、
頭を通すためにえり部分が大きく開くようにしています。
※えり周りにはボタン類はありません。
 KH-OG10-04
 
【利用者の声!】
マルマイユのロンパースを使用されているママから感想を頂いています♪

「8ヶ月の娘に着せています。この肌着を来せて寝せるときは、わざとボタンを1段階ゆるいところで止めます。こうすると、夜中におしっこをしてオムツがパンパンになっても、肌着が縦に引っ張られることがないので、寝ている赤ちゃんが苦しくなりません。(長崎県 R.Yさん)」

<2017年1月18日追記>

マルマイユには通常のオーガニックコットンの肌着

自社開発生地を使ったオーガニックコットンの肌着日本アトピー協会推薦品のものがあります。

自社開発の生地はスイスからこだわりの極細糸を輸入し、

日本国内で高密度な生地に加工しているため、

製品価格が少し高めになっていますが、

オーガニックコットンのベビー服として最高峰の品質を提供できていると思っております。

KIJI-HIKAKU

左が自社開発オーガニック生地、右が通常の生地

オーガニックコットン生地は洗濯に弱いというイメージを持つ方もいますが、

自社開発生地の「至福のオーガニックコットン」は洗濯してヨレることはありません。

NPAbana3

アトピー対応オーガニックコットン肌着はコチラ

マルマイユは日本製らしく、赤ちゃんへの配慮きちんとしていくのは当然ですが、

赤ちゃんやご家族の方に笑顔を届けることができるベビー服作りを目標に掲げています♪

皆さまに少しでも喜んで頂けるように努めてまいりますので、ご意見ご要望があればいつでもご連絡ください。

<お問い合わせはこちら>

以上、ベビー服通販の赤ちゃん肌着専門店マルマイユでしたヾ(●´∀`●) 

 

 



受賞履歴