" ちょっと うれしいこと | あかちゃん肌着専門店マルマイユ|出産祝いや出産準備のベビー服

ちょっと うれしいこと

こんばんは、しましばです。今日、2度目の更新です。
ちなみにこっちゃんはただいま夢の中。あ、最近、寝言を言っているときがあって、ちょっと面白いですよ。夜中に「ふしゅっ」とか「あーうっ」とか、結構大きな声で言っています。一体、どんな夢をみているのかな。

さて、今日はちょっとうれしいことがありました。
昼間、近くのショッピングセンターへこっちゃんと2人ででかけたときのことです。
手芸屋さんで一切れ10円の端切をみていたら、小学校中学年くらいの女の子が2人、端切を見に来て、私たちを挟むような格好になりました。
左の女の子が「10円って安いよね〜」って、友達と勘違いして私に話しかけ、目が合いました。
私も「うん。安いよね〜」って返すと、その左の女の子は私と友達を間違ったせいかちょっと照れていました。
それがきっかけで、2人は「あ、あかちゃん!今、何歳なんですか?」と話しかけてきました。「今、11ヶ月なんだよ〜」とか返している間、こっちゃんは真顔です。2人は「あかちゃん、笑って欲しい〜」ととても人なつこい性格のようで、なんとかこっちゃんを笑わせようとしました。
でもこっちゃんは、ただただ真顔。にこりともしません。
「ごめんね、眠たいみたいで機嫌悪いのかも〜」というと、2人はなんと!
「そうだ!私たち、マジックができるんです!!」「マジックみせたら、あかちゃんも笑ってくれるかも」と、こっちゃんにマジックを見せてくれました♪
マジックは指にかけてたゴムが移動するはずのない指に移動するというもので、それぞれが違うパターンでみせてくれました。
私はなんだか、とっても嬉しくなりました。
だって全然知らない、たった今、会ったばかりのあかちゃんの笑顔が見たいからって、マジックを披露してくれるんですよ!
なんて素敵な子たちなのでしょう。
でもとっても申し訳ないことに、こっちゃんはただただ真顔なのでした。
私はまた女の子たちに謝って、なんでそんなにマジックが上手なのか尋ねると、2人が通っていた幼稚園の先生が、園バスで披露してくれていたそうです。
2人は「◯◯幼稚園です。待ってます〜」って、最後に声を掛けてくれました。
今、世間では他人との関係をうまく築けない子が多いとかってよく耳にします。
私だって初対面の人と会うときは、緊張するものです。
だから2人が初めて会ったこっちゃんを喜ばせたいと思うなんて、すごいことだと感心しました。
なんか、こっちゃんにもこういう風な女の子に育ってほしいなあと思いながら、うきうきした気分で家に帰りました。
そのこっちゃんはというと、家までの数分の間に、案の定、寝ちゃっていました。
でも今、もしかしたら夢の中で2人のお姉ちゃんたちとマジックして遊んでいるかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑今日会った女の子たちにのために 応援クリックおねがいします〜
明日も楽しい一日でありますように



受賞履歴